スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型流行で大学4校に1校が追試験など実施―文科省調査(医療介護CBニュース)

 新型インフルエンザの流行を受け、追試験や振替試験など受験機会の確保のための措置を準備し、それを周知していた大学、短大がそれぞれ全体の85.8%、84.7%だったことが、文部科学省の調査で明らかになった。また、実際にこれらの措置を実施したのはそれぞれ全体の23.2%、7.4%だった。

 調査は、今年4月に入学する学生の募集を行った国公私立大730校、公私立短大363校を対象に3月に実施し、それぞれ716校(回収率98.1%)、352校(同97.0%)から回答を得た。

 それによると、受験機会の確保のための措置を準備、周知していたのは614大学(85.8%)、298短大(84.7%)で、実際に実施したのは166大学(23.2%)、26短大(7.4%)。一方、こうした措置を取らないと予告したのは73大学(10.2%)、16短大(4.5%)だった。
 追試験などの受験者数は、大学で399人、短大で43人だった。


【関連記事】
初期の休校が流行抑えた―新型インフルでWHO担当者
新型インフル総括の取りまとめを開始―厚労省会議
新型ワクチンの集団接種を提言―厚労省総括会議
新型流行も強毒性想定のBCP策定は1割強
昭和大で新型インフル集団発生―山梨県発表

口蹄疫 赤松農相が5月30日に2度目の宮崎入りへ (毎日新聞)
妊娠→薬→堕胎 結婚控えたイケメン医師 焦燥と暴発の果てに…(産経新聞)
前原沖縄担当相「心から沖縄の方々にお詫び」(産経新聞)
自治労、普天間の日米共同声明の撤回要求(産経新聞)
ボンバル機が引き返し=自動操縦装置作動せず―大阪(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミスターふみおあべ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。