スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連れ子との婚姻届、法務局は民法規定に言及せず(読売新聞)

 元税理士の男(57)が、元妻の連れ子だった女子高校生との婚姻届を偽造したとされる事件で、神戸地方法務局が18日、読売新聞の取材に対し、同法務局明石支局が婚姻届を受理する前、兵庫県明石市から相談を受けた際の対応について「(男と女子高生が結婚できない)民法の規定を市側にはっきりと伝えられなかった。もう少し慎重に対応すべきだった」などと釈明した。

 同法務局によると、市から4月下旬、同支局に「元妻の連れ子との婚姻届を出そうとしている男がいる。筆跡から同一人物の疑いがあるが、受理できるか」と問い合わせがあった。同支局の担当者は、離婚後も元妻の子どもとの結婚を禁じた民法735条を知っていたが、「筆跡の点に気をとられていた」とし、民法上、結婚が認められないことには言及しなかったという。

 同支局の担当者は「書類が整っていれば、受理せざるを得ない」と答えており、市は婚姻届を受理した。

<コンビニ強盗>女性店員脅し、たばこ4箱奪う 愛知・犬山(毎日新聞)
「おむつゼロ特養連絡会」が発足(医療介護CBニュース)
【金も場所もないけど服がほしい】宮本あや子(13)男性店員(産経新聞)
【集う】「音禅」法要(4月24日、京都市北区の大徳寺)(産経新聞)
自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミスターふみおあべ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。